監査役3年目

監査役として3年目に入りました。

新米は秋に収穫され、「新米」とアッピールしてスーパーに並ぶのは長くても3ヶ月位かなーと思いますし、食糧管理法の米穀年度によると、1年経つと「古米」と定義されるそうだから、すでに古古米の監査役と言うべきなのかもしれません。
しかし、新鮮で美味しいと言う意味での「新米」ではなく、経験不足や未熟な初心者という意味で使われる「新米」からはまだまだ脱していないのが実態であり、学び続ける必要性をますます強く感じる今日この頃としては、新米監査役としてブログを続けて行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

想定を遥かに超える事態が、自然界でも、○○界でも発生し、地球をはじめ全ての事象が変化し続けています。
昨日は当たり前の常識であったことが、今日は非常識になり、同じ事をしていると明日には訴えられると言う事にもなりかねません。
目まぐるしく変化する世の中にあって、適切に対応するというのは難しい事ですが、適応出来なければ退場を迫られるのは監査役も同じかと思います。
この年になって、慣れぬ法律や会計を勉強するとは思いませんでしたが、ボケの進行を食い止めるための天恵だと思い、楽しんで学んで行きたいと考えています。
今後ともご指導、ご意見、叱咤、批判、激励よろしくお願いいたします。

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード