スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなおうち

山田洋次監督(82)の「小さなおうち」を見ました。
小さなおうち
丘を上ったところにある赤い屋根の小さな家で、繰り広げられるラブロマンス。
とはいっても、奥様の不倫を旦那は全く気がつかないまま、若い男は赤紙に招集されて、不倫劇は終わる。
山田洋次監督だから、昭和初期の家庭におけるほのぼのとした物語を期待して行ったのだが、ちょっとびっくり!
松たかこ演じる大正モダニズムの素敵な奥様、女中の若き頃は黒木華がういういしく演じ、晩年は倍賞千恵子が過去を思い出しながら孫に伝える役を演じる。
しゃれた洋館に、渋い車、着物の奥さんが階段を上がって行くところを見つめる下宿屋の親父、とレトロな風景が繰り広げられ、その映像が山田洋次がかもし出す美的感覚なのだろう。
お手伝い
女中は小さな秘密を胸にしまったまま亡くなり、遺品の中から、それが出てくる。
小さな秘密を抱えて、どうって事のない問題にこだわり、おばあちゃんは随分長い間悩み続けたんだな。
でも、それが大切なことなんでしょうね。

監査役の仕事に置き換えると無粋になりますが、
会社の小さな秘密を知ってしまったら、同じように悩みます。
抱え込んだまま墓場まで持って行くか、それとも是正を求めて立ち上がるか、しかし破綻することも覚悟しなければいけない。
どちらにせよ辛い選択です。

第64回ベルリン映画祭コンペティション部門で黒木華(23)が女優賞「銀熊賞」を獲得されました。
おめでとうございます。
スポンサーサイト

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。