スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス金利

1月29日に日銀黒田総裁がマイナス金利導入を決定した。
なんだマイナス金利とは?

実際にマイナスにするのは日銀と銀行間であり、我々平民に及ぶ話ではないが、金利が今以上に下がることは確かだ。
話を単純にするために、+8%と-8%を比較すると、
銀行から1億円借りて8%の金利だと、毎年8百万円の金利が加算され、10年後には2倍以上になる。
金利がマイナス8%になると、元金が毎年8百万円減って、10年後に半分以下になるということなのか。

8%金利だと、借金をして事業を行う場合、8%以上の利益を上げないといけない。
それ以下の利益しか出ない場合は、銀行に貯金をしておいたほうが良い。
でも、企業は金利以上の利益を出すために必死になり、社会は拡大していく。

-8%金利だと、利益が上がらなくても困らない。
銀行に貯金するバカはいなくなり、銀行から借りまくってタンス預金しておくだけでも儲かり、少しでも利益が出ればさらに良い。
これって社会として健全なのでしょうか。

銀行はどうやって稼ぐのか?
日銀が―8%で銀行とやり取りするとすれば、それ以上の金利で貸せば、差額で何とか稼げるのか?
では、日銀はどうなるのか。だんだんとやせ細って行くという事なのか?

黒田総裁のインフレ目標2%との関連はどうなのか。
マイナス金利だと、デフレになっていくのではないのか?
よく分からない事ばかりだが、どなたか分かりやすく教えていただけないだろうか。
こんな分からない政策で、国民は本当に信頼してついて行って良いのだろうか。
それとも分かっていないのは私だけという恥ずかしい状況なのでしょうか?
スポンサーサイト

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。