戦争リスク

北朝鮮の動向が非常にきな臭くなっています。

7月
4日 北 アメリカの独立記念日に大陸間弾道ミサイル火星12発射 高度2800㎞ 
   ト 「金正恩委員長は他にましなことはできないのか 韓国や日本がこれ以上我慢するとは思えない 中国は北朝鮮に対して重い措置をとり――この無意味な行為を今回限りで終わらせてくれるだろう」
火星12号 

28日 北 大陸間弾道ミサイル火星14発射 高度3700㎞ 米本土に到達可能
8月
1日 ト 「北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)開発を続ければ武力行使は避けられない。戦争は現地で起きる。大勢が死ぬとしても向こうで死ぬ。こちらで死ぬわけではない」
8日
 北 「核戦略爆撃機があるアンダーソン空軍基地を含むグアムの主要軍事基地を制圧、牽制し、米国に重大な警告シグナルを送るため、中長距離戦略弾道ロケット『火星12』でグアム周辺への包囲射撃を断行する作戦案を慎重に検討している」
 ト 「北が米国を脅かすなら今直ぐに世界が見たことのない火炎と激しい怒りに直面するだろう」
 ワシントンポスト「北朝鮮が核弾頭の小型化に成功し、すでに60個ほどの核弾頭を作る核物質を確保している」
9日
 北 「島根、広島、高知を通過し、射程距離3、356.7kmを17分45秒間飛行した後、グアム周辺30~40km海上に着弾する」
 ト 「私が大統領として下した最初の命令は『核兵器を現代化せよ』だった。我々の核兵器はかつてない強力だ。この力を行使せずに済むよう望む」
10日 ト 「グアムに対して何かすれば、誰も見たことのないような事態が北朝鮮で起きることになる」

どう見ても子供同士が馬鹿な喧嘩をしているようです。
トランプ大統領が最初のICBM発射を受けて「もっとましなことが出来ないか」と言えば、さらに強力なICBMを打ち上げ、「武力行使は避けられない。戦争は現地で起きる」と超無責任なことを言えば、「アメリカ領のグアムを攻撃する」と言い返します。

怖いのは、北朝鮮は牽制するだけでなく、信じられない行為を実行していることであり、非常にきな臭い昨今の状況です。

戦争になったらどうなるか、1994年と古い検討ですが、
「全面的な戦争となり、最初の90日間で米軍に5万2000人、韓国軍に49万人の死傷者が出て、民間人を含むと死者約100万人」と想定されていますが、それから10年以上経過し、軍事力は格段に強化され、核兵器も保有しているとなれば、被害はそんなものでは済まないでしょう。
北朝鮮は自国内だけでなく韓国の地下にもトンネルを張り巡らせていると聞いたことがありますので、短期戦で済むという見方は甘いかも知れません。

国際社会は戦争が起こった時に本当に介入してくれるのでしょうか。
アメリカはベトナム、イラクでの失敗を踏まえて、今以上の派兵は出来るのでしょうか。
中国やロシアにとって、最終的に北朝鮮が負けて朝鮮半島が韓国になることを良しと思うのでしょうか。
その他の国は、極東で戦争が起こったとしても、波及しなければあまり関心を示さないのではないでしょうか。

日本は、自国の重大な危機であり、アメリカ任せにするのではなく、国会での空虚な議論を一刻も早く止めて、もっと真剣に国防の在り方について議論して行動すべきではないでしょうか。

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード