スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生雪印グループの取り組み

雪印乳業㈱CSR推進部長より「新生 雪印グループの取組みについて」講演を伺った。

平成12年低脂肪乳による食中毒事件が発生。
さらに14年には牛肉偽装事件が発生。雪印グループは解体を余儀なくされた。

会計不正
①プレッシャー;達成困難な利益目標
②機会;内部統制の不備
③姿勢;不正を許容する企業文化
により起こると言われるが、

牛肉偽装事件は
①プレッシャー;業績が元々悪く、親会社不祥事とBSE問題で更に悪くなり、挽回したかった。
②機会;国産牛買取制度が屠殺証明書不要で証拠が残らない。
③姿勢;業界全体がやっていると思われる。
と、同じ構造で発生している。

食中毒は故意に起こしたものではないため、ちょっとニュアンスは違うが、同様の構造で、事故を未然防止できなかった。
①プレッシャー;停電後、残った材料に菌が発見されたが、殺菌して再利用した。(コスト削減)
②機会;昭和30年にも同じような事故が起きているが継承されていない。
③姿勢;部門内で処理しようとして、リスク情報が社長に伝わらない。

そして、社長の「私は寝てないんだ。」という発言によって、大きくイメージダウンした。

雪印グループは冷凍食品をマルハに、アイスクリーム事業をロッテに売却し、乳食品事業だけを継続し、CSR活動の推進に非常に力を入れて取り組んでいる。
信頼回復への施策として
1.社外の視点によるチェック機能の導入
    企業倫理委員会、消費者部会、モニター制度
2.社風の改革 意識の改革
    行動基準の策定と定着のための取組み
3.安全の確保の仕組みの構築
    新しいシステムの導入、商品安全保証室、品質部会
4.危機管理体制の構築
    お客様センター、ホットライン、危機管理体制
5.情報開示
    ホームページ、活動報告書
といった取組みを、社長をトップとして、継続的に取り組んだおられる。

シェアーの回復は大変なようだが、スノーブランドの復活に向けて、大いに期待したい。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。