がんばれ日本! ネバーギブアップ

素晴らしいニュースが二つ続いた。
一つ目は「はやぶさ」が「いとかわ」から奇跡的な帰還を果たした。
二つ目はもちろん、ワールドカップでのカメルーン戦勝利。

どちらも、もうだめだ、と皆思っていたのではないだろうか。
はやぶさは、エンジンが止まるは、無線は途絶えるは、もうすっかり宇宙のごみとなっていたと思っていたのが、かすかな電波をキャッチし、最後の予備のイオンエンジンをなだめすかして(素晴らしく制御して)帰ってきた。
岡田ジャパンはオウンゴールで負け続け、監督は終わったら引退して農業をやってサッカーとは縁を切る、と言う始末。
そんな状態から、感動的な帰還と勝利をもたらしてくれた。
ネバーギブアップ!ですね。

サッカーの勝因として
(1)日本のカメルーン対策が明確だった
(2)コンディションの良い選手を適材適所で起用した
(3)ディフェンスの集中が最後まで途切れなかった
(4)チームが「ひとつになれた」
事が言われている。
方針を明確にし、適材適所の人を配置し、全員が心を一つにして諦めずに取組み続ければ、道は開けてくる。
日本の未来も彼らに続いて明るい展望を開いていきたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード