大相撲名古屋場所 白鵬の全勝優勝

開催が危ぶまれた名古屋場所も終わり、白鵬が全勝優勝を飾った。
千秋楽で白鵬は大関把瑠都を力の入った上手投げで破ったが、15日間を通じて気合の入った素晴らしい勝負を見せてくれた。
しかし、野球賭博問題で天皇賜杯などの授与もなく、表彰式はわずか3分で終わった。
毎日の試合もNHKの中継がなく、ダイジェスト版で見せられた。
相撲は取組までの時間が長く、何度も仕切りが続いて、正直言って待ちくたびれる。
ダイジェスト版は取り組みだけだから、徐々に緊張が高まる雰囲気は伝わらないけれども、スピード感があって逆に面白く見れた。

名古屋場所では野球賭博に関与した琴光喜がいない他、幕内6人、十両4人が謹慎処分で全休した。
さらには大関魁皇ほかが怪我で休場し、13日目には幕内で外国人力士が日本人力士の数を上回った。
満員御礼の垂れ幕の下がった日は4日(昨年は8日)と半減
入場者数は9万4900人7億4400万円(10万4300人8億2400万円、相撲案内所売上約1億円を除く)
懸賞本数は242本(1033本)と1/4に、白鵬が手にした懸賞金は113本678万円(昨年は14勝で263本1578万円)
一方、警察官数は155人(50人)と3倍以上に
呼び出しの着物への広告掲載するスポンサーも撤退した。

今回の興行収入はきっと大幅な赤字であろう。
しかし、これが企業や役所で起きていたらどうなっていただろう。
違法行為を行った社員は懲戒免職、それを黙認していた経営者は当然交代せざるを得ない。
再発防止対策を行った上に経営者がケジメを付ける事で、一般の消費者は市場に残ることを容認してくれる。
もし出来なければ、相撲のダイジェスト版のように、面白おかしく頭を下げている所や問題のあるところを繰り返し報道され、つぶされてしまう。
社会が厳格になってきたと言えば良いのか、許容度がなくなってきたと嘆くべきなのかは別として、悪いことや隠蔽に対して非常にリスクが高まってきていることは事実であろう。
そう言った時に市場は待ってはくれない。
迅速に膿を出し切って、こう変えます、こう変りました、と言っていかなければいけない。
残念ながら相撲協会に設置された膿を出し切り再出発するための特別調査委員会の理事ですら、暴力団がらみで解任され、その事を聴取しながらも手を打たなかった出羽海親方も、理事長代行就任を撤回し、今回限りの村山理事長代行が続投する事になった。

白鵬は目を真っ赤にし「大変な場所だったが……この国の横綱として、力士代表として天皇賜杯だけはいただきたく思っていた」
そうです。モンゴルの横綱が、日本の国技を守ってくれている。
村山理事長代理は「相撲ファンとして何がしかの尽力ができればと理事になったのだから、逃げるわけにはいかない」「さらなる土俵の充実を図り、大相撲の発展に努力していく所存です」
大変でしょうけれど、いまや世界中の怪力男が活躍する世界の国技?として踏ん張って頂きたく、1ファンとして健全な大相撲の再生に期待しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード