スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国での反日デモ

中国で反日デモが続いている。
四川省など中国の内陸の数箇所で数千人~1万人規模のデモは日本製品を販売する商店を襲撃し、日中関係の改善を不透明にしている。
尖閣諸島の船長が釈放され、トップ会談も友好理に終わった現状において、何故こんな大規模に起きるのか

中国ではノーベル賞受賞が民主活動家、劉暁波(りゅうぎょうは)氏(54)に授与されることに決まったが、劉氏は中国共産党を批判して「国家政権転覆扇動罪」で懲役11年の刑が確定し、遼寧省錦州の刑務所で服役中。
チリでの落盤事故からの33人の救出劇も、中国での炭鉱事故での死亡事故多発に批判が高まっている。
こういった内政問題を抱えているタイミングで起きた反日デモは、中国国内におけるガス抜きには有効かもしれない。
しかし、インターネットの普及によって、コントロール出来なくなる危険性も大きい。
日本にとって中国との関係はアメリカとの関係に次いで、もしかするとそれ以上に重要な関係となっており、大きなリスクになりかねない。
中国政府の初期段階での的確な措置が必須であり、日本政府も中国政府の迅速で毅然とした措置を要求すべきと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。