監査役の覚悟4 監査役への就任と覚悟

監査役の理想とするあり方は「不正の機会」をなくして不正を発生させない事です。
監査役が見てますよーと警告したり、企業の文化を変える事で不正を防止出来れば監査役冥利に尽きます。

しかし、間違って既に不正に染まった企業の監査役になった場合、その対応は大変な苦労が予想されます。
個人としては、そういった噂のある会社の監査役に就任しない方が無難ですが、自分は逃れても、誰かが監査役を引き受けなければいけません。

引き受けてから不正の匂いがぷんぷんする場合、
「不正があったとしても巧妙に隠蔽されているので、「監査役としては適正な監査を行ったが知り得なかった」と言う事で、監査役の責任は問われないのではないか。
不正がばれなければ、会社の収益が上がって経営者にも株主にも社員にも+であり、良いのではないか。
ここは見て見ぬ振りをして、一身上の都合と言う事で退任したほうが良い。
この歳になっての再就職は難しく家族には迷惑を掛けるが、不正が発覚してから監査責任が問われたときのリスクを考えると、早く辞任したほうが良い。」
と会社法330条民法651条により辞任すると、責任は逃れられるかも知れませんが、自分で自分を苛み続ける事となり、本当に病気になりかねません。
また、このような状況において後任の監査役が見つからない場合、会社法346条1項により、新たな監査役が就任するまで監査役としての権利・義務を果たさなければなりません。

「不正の匂いがすると言うことは、遠からず発覚すると言う事で、会社存亡の危機である。
会社を守るために、経営者を正すのは監査役しかいない。
ここは会社、社員、お客さま、株主、自分自身の人生のため、腰を据えて対処して行こう」
と覚悟を決めた場合、監査役としてどう対処していったらよいのかを悩んでいく事にします。

会社法330条 株式会社と役員及び会計監査人との関係は、委任に関する規定に従う。
民法651条 委任は、各当事者がいつでもその解除をすることができる。
2 当事者の一方が相手方に不利な時期に委任の解除をしたときは、その当事者の一方は、相手方の損害を賠償しなければならない。ただし、やむを得ない事由があったときは、この限りでない。
会社法346条1項 役員が欠けた場合又はこの法律若しくは定款で定めた役員の員数が欠けた場合には、任期の満了又は辞任により退任した役員は、新たに選任された役員(次項の一時役員の職務を行うべき者を含む。)が就任するまで、なお役員としての権利義務を有する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード