監査役の覚悟12 会計監査人の選解任

「公認会計士と特捜検察」や「特命監査人」の事例は特殊としても、会計監査人は専門的知識と世界共通のツールを駆使して、適確に会計監査をしておられます。
ですから、監査の品質向上と効率化の観点から、監査役と会計監査人が連携する事が求められ、日監協も「監査役若しくは監査役会又は監査委員会と監査人との連携に関する共同研究報告」 に具体的な連携方法について取りまとめています。

しかし一方で監査役は、会計監査人の選任・解任・不再任の同意権・請求権、報酬の同意権、及び解任権を有しています。
人を評価し、選任や報酬額を判断し、時には解任するというのは、とても大変な事であり、通常は現状を是と判断するのでしょうが、有事の時にはシビアな選択を迫られます。

一番厳しい解任について会社法340条では次のようになっています。
監査役は、会計監査人が次のいずれかに該当するときは、その会計監査人を解任することが出来る。
一 職務上の義務に違反し、又は職務を怠ったとき
二 会計監査人としてふさわしくない非行があったとき
三 心身の故障のため、職務の執行に支障があり、又はこれに耐えないとき

実際にその権利を発動した事例がホームページ上にありました。
H17.5「会計監査人の変更に関する補足について」
解任理由は、「監査法人の指摘は『A社を連結の範囲に含めるべき。A社に対する敷金及び差入保証金に対して貸倒引当金を設定するよう求める』というものであり、これに対し、当社は誠意をもって必要な資料の提供、説明等を行ったものですが、監査法人からは『A社を連結の範囲に含めるべき』ことについての合理的な説明は得られませんでした。」というものです。
これに対して小石川経理研究所はオピニオンショッピング(意見の買取り)だと批判しています。
「監査人変更問題」

また、HH22.5には、「一方的な意見表明、指摘をするばかりで自らの要求が入れられなければ監査意見を差し控えるという発言を繰り返す」という理由で、解任した事例がありました。
「会計監査人の異動及び一時会計監査人の選任に関するお知らせ」
これに対して会計監査人は「特段の意見なし」としているようですが、不透明ですね???
山口弁護士も「監査役の有事対応(監査法人を解任する・・・の巻)」と首を傾げておられます。

どちらも会社と会計監査人の意見が合わなかった、つまり会計監査人が無限定適正意見を出そうとしなかった事が原因のように見えます。
「不適正意見を出された場合には、上場廃止になりかねない。言うとおりに鳴かないホトトギスは殺してしまえ」
という会社の命を受けて監査役が解任権を発動したとすると、大変な事です。
会社法の趣旨は、もし会社が不正を行っていて、会計監査人も疑いを持っているのに監査しなかった場合や不正の事実を発見したのに指摘しなかった時に、監査役が会計監査人を解任出来る様にしているのではないのでしょうか。 ただし、そういった事例は、ホームページ上では見当たりません。
監査役は会社サイドに立つのではなく、あくまでも独立した存在でジャッジすべきです。
そういった意味で、取締役で監査委員会を構成するのは、よろしいのでしょうか??

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード