スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監査役の覚悟13 会計監査人の監査報告

さて、会計監査人が会計監査報告に無限定適正意見でない意見を書いた場合はどうなるのでしょうか。

京大入試で一躍有名になったYAHOO知恵袋では
Q 法定監査で監査人が、限定付適正意見もしくは不適正意見を表明することは実際あるのですか?
A どうしても、という時は出します。虚偽の表示での不適正意見は年に数件ですね。
 まぁ、大概は出されそうになると、企業側は監査人を変更して、無限定出してくれる監査法人や会計士に再度依頼するんですが、いきなり監査人を切り替えたりすると投資家にもバレます。

というQ&Åがありました。
会計監査人が途中で変った場合は、何かあると考える必要があるのでしょう。

東証の有価証券上場規定によると
601条上場廃止
本則市場の上場内国株券等が次の各号のいずれかに該当する場合には、その上場を廃止するものとする。この場合における当該各号の取扱いは施行規則で定める。
(11) 虚偽記載又は不適正意見等
次のa又はbに該当する場合
a 上場会社が有価証券報告書等に虚偽記載を行い、かつ、その影響が重大であると当取引所が認める場合
b 上場会社の財務諸表等に添付される監査報告書又は四半期財務諸表等に添付される四半期レビュー報告書において、公認会計士等によって、監査報告書については「不適正意見」又は「意見の表明をしない」旨(天災地変等、上場会社の責めに帰すべからざる事由によるものである場合を除く。以下このbにおいて同じ。)が、四半期レビュー報告書については「否定的結論」又は「結論の表明をしない」旨(特定事業会社の場合にあっては、「中間財務諸表等が有用な情報を表示していない意見」又は「意見の表明をしない」旨を含む。)が記載され、かつ、その影響が重大であると当取引所が認める場合

とあり、別のYAHOO知恵袋によると、
Q 会計監査人が意見差控えをした場合で監査役がこれに同意した場合、株主総会で承認できるのでしょうか??
A ①法律
 会計監査人設置会社で、計算書類に会計監査人の無限定適正意見と監査役、監査委員の同意がない場合。
 会社法上は原則にもどるだけですから、株主総会が承認すれば計算書類の確定はできます(会社法438条2項)。
 その場合B/S等の公告で、意見差控えをした旨書かないといけないようです(会社計算規則148条)。
 仮に、粉飾決算等があれば、別途、会社や役員が刑事責任や損害賠償責任を負う可能性があるのは当然です。
②その他
上場会社の場合、各証券取引所の規則で、適正意見以外では上場廃止になると思います。

という厳しい回答です。監査報告に不適正意見を書いたり意見を差し控えたりするのは、会社にとっても会計監査人にとっても、生きるか死ぬかの瀬戸際ですね。
会計監査人を言うことを聞く法人に変えて、無限定適正意見を書いてもらおうとする動機は分かりますが、後任の会計監査人も堪ったものではありません。
当然そのような場合は監督官庁が厳しくチェックするでしょうから、会計監査人の存続にも影響しかねません。

会社法396条 会計監査人は株式会社の計算書類及びその付属明細書、臨時計算書類並びに連結計算書類を監査し、法務省令に定めるところにより、会計監査報告を作成しなければならない。
会社計算規則126条 会計監査人は次の事項を内容とする会計監査報告を作成しなければならない。
一 会計監査人の監査の方法及びその内容
二 計算関係書類が当該株式会社の財産及び損益の状況をすべての重要な点において適正に表示しているかどうかについての意見
 イ 無限定適正意見;すべての重要な点において適正に表示していると認められる旨
 ロ 除外事項を付した限定付適正意見;除外事項を除きすべての重要な点において適正に表示していると認められる旨
 ハ 不適正意見;監査の対象となった計算書類が不適正である旨及びその理由
三 前号の意見がないときは、その旨及びその理由

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。