放射性物質 基準超え農産物

福島第一原発の事故で、農産物から基準値を超える放射性物質が検知されていると言う。

基準値は原子力安全委員会の「原子力施設等の防災対策について」によると次のとおり。
P23 表3 飲食物摂取制限に関する指標
飲料水、牛乳・乳製品
 放射性ヨウ素 300ベクレル/kg
 放射性セシウム 200ベクレル/kg
 ウラン 20ベクレル/kg
 プルトニウム、超ウラン元素 1ベクレル/kg
野菜類、穀類、肉・卵・魚・その他
 放射性ヨウ素 2000ベクレル/kg
 放射性セシウム 500ベクレル/kg
 ウラン 100ベクレル/kg
 プルトニウム、超ウラン元素 10ベクレル/kg

その測定方法は、環境放射線モニタリング指針に定められてる。

20日に福島県飯舘村の水道水から、965ベクレルと指標の3.2倍の放射性ヨウ素が検出され、厚労省は同日、水道水を飲むことを控えるよう、同村に要請した。一方で、「手洗い、入浴などの生活用水としては利用可能。他に水がない場合は飲んでも差し支えない」と冷静な対応を呼びかけている。

また、栃木県や群馬県でも1.6~2.8倍の放射性ヨウ素や放射性セシウムが検出され、出荷について自主回収されたり、出荷を自粛されたと報道されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000621-yom-soci

なお、基準を下回っているにもかかわらず、買い控えや出荷自粛の動きがあるようだが、基準値は、同じレベルの食品を1年間食べ続ける前提で定められており、消費地では各地の食品を季節に応じて買っている事を考えると、それほど神経質になる必要はないと思う。

情報を入手し、的確に判断することによって、危険は避けつつ、不要な風評被害も避けたいものだ。

なお、次の配信記事が分かりやすく説明している。
放射性物質付着した食品、食べてしまったら?
福島原発事故の放射線被害

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード