福島原発の復旧

福島原発で総力体制による懸命な復旧作業が続けられている。敬意を表しエールを送りたい。

3.15 福島第一原発作業員の被曝線量上限引き上げ

3.16 「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ-定年前に自ら志願

3.18 福島原発:被ばく量の限界で作業員交代-東電は人員増強を急ぐ

3.18 「英雄フクシマ50」欧米メディア、原発の作業員ら称賛

3.19 時間との闘い、送電線敷設…現場作業員らの奮闘

3.19 福島原発の決死隊が家族にあてた手紙が感動を呼ぶ=香港

3.19 東日本大震災:2号機20日にも通電 5号機の水温は低下

3.19 福島第1原発 生コン圧送機活用、企業が政府に申し出

3.19 原子炉建屋に懸命の放水=破片散乱、防護服で作業―自衛隊

3.19 「放水直後に放射線量ゼロに。命中していると思った」東京消防庁隊員

3.20 福島第1原発 機動隊の士気高く 放水作業の先陣

3.21 東京消防庁、被曝と戦い放水…家族「救世主に」

3.21 原発「冷温停止」に道 冷却装置復旧へ着手 二次被害防止に注力

3.21 電源復旧 作業員が振り返る

3.21 福島第1原発事故 三重県内の建設会社、高さ50メートルから放水できるポンプ車を提供

3.21 福島第1原発:自衛隊が4号機へ放水…戦車、福島に到着

3.21 福島第1原発 英雄でも何でもない…交代で懸命の復旧作業

3.21 中国企業、福島原発向けにポンプ車を寄贈

なお、地震発生からの一連の記録はNHK福島原発関連ニュースに詳しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード