民主党政権で会社が変わる?

民主党が圧勝した。308議席を確保し、過半数の241議席を大きく超えた。
自民党は過去最低の223議席をも割り込む113議席と歴史的惨敗を喫した。
民主党がこれから4年間の国の舵取りをすることになる。
官僚に任せず、自ら予算編成を行う、などと言っており、かなりの改革を行うことが予想される。

会社への影響は「民主党政策集INDEX2009」によると
・「金融商品取引監視委員会」(日本版FSA)を創設
・公開会社法の制定
・金融商品に対する包括的・横断的な投資家保護法制の整備
・「地域金融円滑化法」を制定
・法人税改革の推進
・事業規制の原則撤廃、ほか

原子力に関しては
・国と自治体との間で十分な協議が行われる法的枠組
・独立性の高い原子力安全規制委員会を創設
・「原子力情報公開ガイドライン」を早期に具体化

などが議論されており、かなりのインパクトがありそうだ。

公開会社法については具体的には不明だが、
・社外取締役の義務化
・従業員代表の監査役会参加
によるガバナンス強化が求められそうだ。
しかし、それによる弊害も気がかりだ。
取締役会が管理するためのものと化し、会社の機動的な活動にブレーキをかけることになると、日本経済はますます失速してしまう。
監視強化でなく、個々人の倫理観を醸成することにより、自律的なガバナンス強化を図っていくことが出来ないのだろうか。

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード