スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IAEAは核の監査役

昨日(10月1日)に、福井でIAEA次期事務局長の天野之弥氏の講演を、フリージャーナリストの最首氏とともにお聞きした。
amano02.jpg

福井県では来年の6月19日から20日までAPECエネルギー大臣会合が開催される予定だが、それに先立って特別講演会を企画し、だめもとで天野氏に依頼したところ、12月1日の就任を前に、タイミングよく来て頂けることになったとの事。
IAEA事務局長選挙後では初めての講演と言うことで、得がたい機会となった。

IAEAは、1953年のアイゼンハワー大統領の「Atoms for PEACE」宣言に基づき、1975年に設立された。
原子力の軍事利用の防止、平和利用の促進を目的とし、「核の番人」とか「核の番犬」とか言われるが、大使としては「核の助っ人」と思っている。
IAEAの課題は
 ・原子力を使ってGloval Issue(地球規模の問題)を解決する。
    エネルギー問題、地球温暖化対策、核燃料の供給保証、核燃料サイクルの多国間化
 ・原子力の非エネルギー分野での応用
    ガン治療、品種改良、ツェツェ病等の不妊化
 ・軍事利用の防止
    ただし、秘密裏に開発されているものは対応困難。イラン、北朝鮮、・・・
 ・核セキュリティー
 ・技術協力

日本はユネスコに松浦事務局長を輩出しているがもうすぐ退官の予定であり、日本の発言力が国際的に通じにくくなる事もあって、私の擁立が決まった。
IAEAは150カ国からなるが、35カ国の理事で決定され、事務局長選挙では2/3以上の24カ国の票を獲得する必要がある。
先進国が16、途上国が19と、いずれのサイドも必要な票数に至らず、高度3500メートルのボリビアを訪問し高山病になったりしながらも表敬訪問するなど、どぶ板選挙を行った。
これからは、日本の天野ではなく、IAEAの天野として行動しなければいけないが、日本の優れた技術や産官学の取組みをベースに、必要なアピールは行っていきたい。

原子力発電については、現在、30カ国で439基が稼動しており、40カ国が建設予定、更に20カ国が強い関心を持っている。
ウラン鉱山の需給は、ここ10年はバランスするが、その後は不透明。使用済み燃料の措置についてはほとんどが決めかねている。
安全・信頼を得るとともに、経済性、人材を確保し、使用済み燃料の処理や最終処分場の確保、核不拡散、高速炉、閉じた核燃料サイクルなど多くの課題がある。

原子力の平和利用のためには、幅広く深い知識と、地域の理解が必要であり、福井のように産官学が協力して推進している状況は、世界のモデルとして、「世界の中の福井として」、これからも活躍と、IAEAへの協力をお願いしたい。

と言ったような趣旨でした。
次期IAEA事務局長 天野之弥氏

会場からは次の質問と回答があった。
Q 被爆レベルの変更はあるのか
A IAEAも含めた機関で検討中。変更になるかは不明

Q(最首氏) 9月24日に国連総会で「核なき世界」が全会一致で可決されたが、核爆弾の処置は
A あの決議には非常に喜んだ。日本は唯一の被爆国として毎年核廃絶決議を提出しているが(恥ずかしながら、日本がそういう提案をしていることを私は知りませんでした)、そういう立場として、非常に喜ばしい。核兵器が解体されることになれば、すでにその仕組みは米ロで決めて実行されており、濃縮ウランは薄められて原子力発電所で使われることになる。その監視はIAEAが行うことになっている。

Q 福井県では若狭湾エネルギーセンターでガン治療などの研究を行っている
A ぜひ、IAEAで、福井でやっていることの紹介を行い、外国からの研究者などの受け入れなど、協力をお願いしたい。

最後に福井大学学長より、原子力に関する研究体制や外国からの研究者の受け入れ状況の紹介と、天野大使への感謝が述べられ閉会しました。

講演を聴いて、IAEAは「核の監査役」のようなものだな、と思いました。
自分で執行するわけでなく、提供された資料について査察を行う。
その結果、問題があれば、処置は国連決議など別な機関が対処する。
天野氏がすばらしいのは、「核の番人」として、規則違反が無いかを取り締まるだけでなく、平和利用の促進のために「核の助っ人」となろうとしておられる事です。
更に、オバマ大統領とIAEAが中心になって核廃絶が少しでも進みますよう、大いに期待したいものです。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

聞きたいこと

 お聞きしたいことがあります。
IAEAの監査をすると、北朝鮮が、核不拡散条約から、でていったことについてや、
宇宙平和目的に使用する条約について等がありましたが、結局、國際公務員として、IAEAから、ウラン濃縮についても、監査を受け入れることを行うのでしょうか?
 外務省は、外交ができないようでした。

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。