スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発の経緯

福島第一原発の経緯を整理してみた。

(首相官邸ホームページ平成23年(2011年)福島第一・第二原子力発電所事故についてより抜粋)


事象、政府指示

#1 

#2 

#3 

#4 

3/11

 

 

46kW運転中

78kW運転中

78kW運転中

78kW定期点検中

 

14:46

地震M9震度7

自動停止

自動停止

自動停止

 

 

15:42

津波襲来

全交流電源喪失

全交流電源喪失

全交流電源喪失

全交流電源喪失

 

16:36

 

非常用炉心冷却装置注水不能

非常用炉心冷却装置注水不能

 

 

 

19:03

原子力緊急事態宣言

 

 

 

 

 

21:23

3km避難10km屋内待避指示

 

 

 

 

12

01:20

 

格納容器圧力異常上昇

 

 

 

 

05:44

10km避難5万人

 

 

 

 

 

07:11

菅総理視察

 

 

 

 

 

10:17

 

ベント開始

 

 

 

 

14:

 

蒸気排出

 

 

 

 

15:36

 

水素爆発

 

 

 

 

18:00

海水使用指示

 

 

 

 

 

18:25

20km避難18万人

 

 

 

 

 

20:20

 

海水注水開始

 

 

 

 

20:41

 

 

 

ベント開始

 

13

05:10

 

 

 

非常用炉心冷却装置注水不能

 

 

11:55

 

 

 

真水注入開始

 

 

13:12

 

 

 

海水注入開始

 

 

11:00

 

 

ベント開始

 

 

14

04:08

 

 

 

 

使用済燃料プール水温度84

 

07:44

 

 

 

格納容器圧力異常上昇

 

 

11:01

 

 

 

水素爆発

 

 

13:25

 

 

原子炉冷却機能喪失

 

 

 

16:34

 

 

海水注入開始

 

 

15

05:30

事故対策統合本部設置

 

 

 

 

 

06:10

 

 

圧力抑制室付近で異音発生

 

 

 

08:25

 

 

白煙発生

 

 

 

09:38

 

 

 

 

火災発生

 

11:00

2030km屋内待避

 

 

 

 

 

12:25

 

 

 

 

鎮火

20

 

 

 

 

 

燃料プールに注水開始

24

 

 

照明復旧

 

照明復旧

 

26

 

 

 

照明復旧

 

 

29

 

 

 

 

 

照明復旧

30

 

 

 

 

 

社員2名死亡発見

4/2

9:30

 

 

取水口ピットからの水漏れ

 

 

4

19:03

低レベル水の海への放出 ~4/6 6:30

 

 

 

 

5

15:07

 

 

汚染水流出停止

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

 

注水量累計

90t

270t

5000t

1500t

 

 

 

 

 

 

 

大変な事象が次々と起きているが、照明もない中、放射線濃度も高く、作業制約もきつい状況で、多くの作業をこなされた原発所員に頭が下がる。
まだまだ厳しい状況が続きますが、心からの声援を送ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。