石巻から1  被災地で足りないもの

NGOアジア子どもの夢(川渕映子代表)の震災支援部隊に同行して、南三陸町~石巻市に行って来ました。
isinomaki03.jpg

トラックとバスに救援物質を満載して被災地に運んで提供すると共に、炊き出しも行いました。
避難所では食料や救援物資が充足していると聞いていましたので、誰も集まらないのでは、と思っていたのですが、空き地で荷物を降ろしていると大勢の人が集まって来ます。
isinomaki02.jpg
人気の高いのがラジオ、電子レンジなどの電気製品
トラックから降ろすより早く、取り合いになるので、じゃんけん大会で勝負です。

集まってきた人に聞くと、全壊してどこにも行く当てがない人は避難所には入れるけれど、2階が残っている家や親戚がある人は避難所に入れなく、大変辛い生活をしているそうです。
もっとも、小中学校の避難所も、新学期が始まる(石巻はまだ始まっていない)と空けなければいけないようで、倍率の高い仮設住宅に入るのが難関のようだ。
親戚の世話になっている人は、1軒に16人も入って、窮屈なのと肩身が狭いので、大変だといっていました。
確かに、自分自身の身になって考えると、1週間くらいだったら「どうぞどうぞ」と受け入れても、1ヶ月も続いて先が見えないと、良好な関係も傷が付きかねません。

今回の救援物資は、富山県内外の企業や個人から預かった品物です。
「被災地に何かしてあげたいけど、義捐金は配布が遅いと聞くので今必要とされるものを提供したい。しかし、どこにどうやって届ければよいか分からない。 県のボランティアセンターに聞いても分からないが何とかしたい。」という人たちが、「NGOアジア子どもの夢」が毎週石巻に行っていると人づてに聞いて、届けられた品々です。
富山から持って行った品物がなくなると、被災地の人たちに欲しいものを聞いて、石巻専修大学構内のNGO物資倉庫に取りに行き、また配布します。
NGOの倉庫にも全国から多くの物資が送られて来ていますが、必要な人に届けるネットワークが出来ていない。

聞いたところでは、パキスタンの人たちが、被災地の人たちにカレーを届けたいと思って、500食用意して避難所に行くと、1000人いるので全員分ないと不公平になるので受け入れられないと断られたそうな。何箇所も断られて、カレーを捨てようと思っていた時にNGOに会って、一緒に街頭で炊き出しをしたところ、大変喜ばれた、と聞いた。
ボランティアも後片付けなどで大変な人数が必要なのだけれど、ボランティアが大勢来ても采配する人がいないので、受け入れを止めている、とも聞く。

今、何が不足しているのか
仮設住宅、暖かい食べ物、乾いたタオル、ラジオ、自転車、・・・・・
しかし、それ以上に、被災者と援助者や行政を繋ぐネットワーク、そして統治機能が欠如している。
被害を受けた県や市は、罹災証明を発行する手続きだけでもパンクしているそうだから無理も言えない。
かと言って、ボランティアのNGOに行政機能を肩代わりさせるのも、荷が重過ぎる。
大規模災害時には、国や他県が年単位で人を送り込み、応援する事が必要なのではないのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード