空飛ぶタイヤ

「下町ロケット」で直木賞を受賞された池井戸潤氏の「空飛ぶタイヤ」を読む。
飛ぶタイヤ

リコール隠しから3年経ったホープ自動車製のトレーラーからタイヤが外れ、33歳の主婦を直撃した。
ホープ自動車の調査結果では、原因は運送会社の整備不良と国土交通省に報告された。
運送会社は家宅捜査を受け、顧客を失い、銀行の融資を切られ、被害者からは多額の慰謝料を請求され、風前の灯となる。
 犯罪企業に融資は出来ない。
 なんせ新聞沙汰になったじゃない。困るんだよそういうの。

しかし、整備に落ち度のないことを確信した運送会社社長は、ホープ自動車の欠陥ではないかと調査を始める。
 調査の終わったタイヤ部品を返してくれと言ってきました。
 返す気か。自分の首を絞めてどうする。

ホープ自動車の販売部も品質保証部を相手に社内調査を始める。
 お前に話す事など何もない。お前が知っていいことでもない。高度な経営判断を伴う話に首を突っ込むな。
 今朝の件だが、忘れろ。これ以上聞くな。俺にも立場ってものがある。大丈夫だ。上を信じろ。

ホープ自動車への融資を検討しているホープ銀行の担当も雑誌記者からリコール隠しの噂を聞いて悩む。 
 銀行員ってのは知らないうちが花だ。一度知っちまったら、その時点で責任が発生する因果な商売だ。
週刊誌の記者はリコール隠しのスクープを書くが掲載は見送られる。
 市場の原理だよ。この週刊誌も広告料が入ってこなくなると生きていけない。
ホープ自動車で内部告発した社員は異動を命じられる。
 エサは投げてある。異動はさせるが大人しくしていれば、リカバーのチャンスはあると思わせる。

ここまでしてリコール隠しをする損得は
リコール費用は100億円を超える可能性があるが、上場企業であれば大した額じゃない。
それよりもスキャンダルが露見する方が格段にリスクになる。それでもやるだろうか。
やる。一度染み通った習慣ってのはそう簡単に抜けない。


運送会社社長の子どもも学校で盗難事件の犯人にされるが、果敢に戦って無実を証明する。
 僕、パパの真似をしているだけだよ。
ホープ銀行は貸付金の一括返済を要求してくるが、別の銀行が支援してくれる事に。
 御社は遠からず以前の業績を回復し、もっと成長していくでしょう。この資金は先行投資です。
警察もホープ自動車を問題視し始める。
 プライドは捨てた。忘れちゃなんねいのは被害者の悔しさだろうよ。
そして、ホープ自動車に家宅捜査が入って、・・・・・

本を読みながら怖くなり、恐ろしくなり、そして感動しました。
コンプライアンスとは、形だけ整えても、トップが本気で取組み続けなければ、全く機能しない。
隠そうとしても、社内は決して一丸ではない。 上手の手からも水は漏れ、悪事は必ず通報される。
悪事を発見したら、ばれるのは時間の問題と考え、できるだけ早く手を打たなければ、命取りになる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード