スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監査役にとっての「内部監査」とは  別府先生の講演から

日本監査役協会の北陸地区懇談会で元伊藤忠監査役の別府正之助氏より、
「監査役にとっての『内部監査』とは ~経営(者)を監視する上での最重要パートナー ~」
と題した講演をお聞きした。

海外投資家などから
「日本企業において、不祥事が頻発するのも、ROEが低いのも、構造改革が進まないのも、経営トップの仕事ぶりや権限行使を監視する仕組みが機能していないからだ。日本企業は「社長絶対優位」の経営体制で、『監視機関不在』『牽制機能不全』ではないか」
と言われている。

取締役会に『監督』機能を求めるのは無理であり、『決定』と『執行』に専念し、活発に議論するようにしなければいけない。

日本では一義的・日常的な『経営監視』の役割は、実質的に監査役会に委ねており、監査役会は次を心がけるべき。
・経営を監視し、経営トップを牽制する役割を果たす覚悟を固める。
・監査役の監視対象は、代表取締役社長を含む取締役であって、社員ではない。
・議決権はなくても、取締役から独立した機関として経営の監視が出来る。
・自ら内部監査類似の仕事をしなければならないとの思い込みから脱却し、内部監査部門、会計監査人が行う監査活動を監視し、監査結果を利用する立場を鮮明にする。
・海外では三様監査は全く理解されない。
・取締役会などの社内重要会議で質問・意見表明を行い、「社長との定期面談」で経営問題について所見を問い、問題があれば是正を促す。
・監査役候補者の選定時には、監査役会による同意権・提案権を適切に行使する。

内部監査部門に対しては
・ガバナンス体制を支える重要な役割を正しく認識し、活動状況や監査役会との連携を開示する。
・経営を推進する社長と、経営を監視する監査役会の双方に貢献する事が会社のためである、との意識に切り替え、監査役会と緊密に連携する。
・経営レベルの監査、ガバナンス監査にも積極的に取組む。

また、社長との懇談などでぜひ取上げるべきテーマとして、次を言われました。(どれも厳しい内容です)
・取締役会で実質的な審議が行われているか。
・取締役会で発言が少ないのはなぜか。
・不正経理の防止策は充分か。 
・トップの考えは繰り返し発信されているか。
・内部通報制度は機能しているか。
・企業文化の根源であるソフトコントロールの弱点は。改善点は。
・トップと社員レベルの認識にずれはないか。

監査役としては
・社長への進言
・内部監査部門への激励
・自由に議論し質問する企業風土の定着を心がけ
・公認内部監査人(CIA)資格へも挑戦頂きたい。

などの内容でした。
監査役の使命を再認識し励まされた所もあり、お前のやっている事はまだまだだと叱咤された所もありましたが、大いに揺さぶられた内容でした。
先生の域に到達するのは無限を感じるほどの長い道ですが、目標として取組んで行きたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。