スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボックス! 百田尚樹著

「永遠のゼロ」に続いて、百田氏の「ボックス!」を読む。
ボックス!「
永遠のゼロでは戦争、そしてボックスではボクシングと、全く違ったジャンルを扱っているが、徹底的に調査して、専門的な部分まで踏み込んで書かれており、読者は多くを学びつつも違和感を感じずその世界に入らされてしまう手法は、同じだ。
「ボックス」とはボクシング用語で、試合開始や、ダウン後の試合再開のときに、審判が「ボックス!」(ボクシングしろよ)と声を掛けるのだそうだ。

高校教師である耀子は、電車内で喫煙している若者を睨み付けると、若者たちは逆切れし、耀子の胸倉を掴んで殴りかかる。
これって、監査役と言う職業病からか、考えさせられます。
間違っている事を見つけたら、当然指摘し、改善を促すべきです。
しかし、誰もがが間違っている事を知りつつ、知らん振りしている場合、指摘しても改善されないどころか、とんでもないしっぺ返しが予想されますが、それでもボコボコにされるのを覚悟して指摘すべきなのでしょうか。
こんな時は見つからないように車掌を呼びに行くべきで、監査役が会社で同じような事態になった時も、執行側に知られないようにしつつ、弁護士や会計士など専門家の知恵を借りに行くべきだと思います。


(ボックスという小説の中では)その時、風のような少年が現れ、若者たちを一瞬に倒し、次の駅で去っていく。
その少年鏑矢も、彼と一緒にいた木樽も、耀子の学校の生徒だった。
鏑矢は小さい時から喧嘩が強く、中学校からボクシングジムに通って、天才的な素質を開花していた。
一方、木樽は勉強は出来るが、小さい時から弱虫で、いつも泣かされては、鏑矢が仕返しをしに行くといった仲だった。
そんな木樽も、女の子の前でいじめられ、意を決してボクシング部に入部する。
誰もが素質は全くなく、すぐにやめると思っていたが、ものすごい練習を積み重ね、コーチもその姿に真剣になり、ついには見違えるように体力が付き、鏑矢をも凌駕する。
ボクシング

「スポーツの世界では、素直な事が伸びる条件です。監督やコーチの言われたとおりに同じ事を馬鹿みたいに繰り返す。そんな奴が最終的に伸びます。どんな世界でもそうですが、才能だけで勝ち上がって行けるのは初めのうちだけです。本当に天下を取るのは、牛や馬みたいに黙々とやり続ける事の出来る奴です。」
「本当の才能と言うのは、実は努力する才能なのよ。努力と言っても、苦しんで、苦しんでしんどい思いを克服してやるのとは違うの。サボりたい気持ちを押さえつけないと努力できない人は才能がないのよ。本当の天才って、努力を努力と思わないのよ」
「それが楽しいからする、好きだからする、面白いからする、と言う人が本当の才能の持ち主なのよ」

天才とは1%のひらめきと99%の努力によると言われますが、努力を楽しめる人が天才なのでしょう。
言志録にも次の言葉があります。
学は立志より要なるは無し。しこうして立志もまたこれを強いるに非ず。ただ本心の好む所に従うのみ。
(学問をするには、目標を立てて、心を振るいたてる事が大切。しかしそれも外から強制すべきではない。ただ己の本心の好みに従うのみ)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。