スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAILWAYS 夫婦の絆と危機

久しぶりに映画館に行き、「RAIWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」を見ました。
RAILWAYS1
自然が美しい富山で、37年間安全運転を続けた滝島運転手が定年を迎えようとしていた。
電車の安全運行を何よりも優先してきた彼は、妻への罪滅ぼしとして旅行パンフレットを手に家路につく。
しかし、同時に妻は、夫の定年を期に、看護婦に戻り終末治療を受ける患者のケアをしたいと言う。
RAILWAYS3
妻の気持ちが理解出来ない滝島は、思わず「出て行け」と言ってしまい、妻は結婚指輪と離婚届を残して、本当に出て行ってしまう。

映画を見ている観客は夫婦連れが多いが、夫達は身につまされて妻の様子を伺う。
「妻とは気持ちが通じていると思っていたのに、もしかすると我が家も実際はすれ違っているのかも知れない。」
妻は「やっと私の気持ちが分かったかな」と、ほくそ笑んで見ている。
そうです、この映画は、定年と言う人生再出発、夫婦の関係も再出発を迎えるに当たって、夫を教育する映画なのです。
なに、最後は涙と感動で終わりますから、ご安心頂き、ぜひ、ご夫婦で一緒に見られることをお勧めします。

最後の一ヶ月、滝島は新人運転手の教育係を勤める。
RAILWAYS2
新人「私は滝島さんのように運転がうまくなって安全運転をしたい」
滝島「俺は運転が下手だから、毎日反省して同じ間違いを繰り返さないように心掛けているだけだ」
新人「運転手だって個人的な悩みで動揺することってあるのでは」
滝島「そんな時は後ろを振り返ってお客さまを見ろ。この人達を安全に送り届けようと、気持ちが落ち着く。」
そんな電車運転のプロが、初めて家庭でも後ろを振り返って危機を乗り越え、第二の人生をスタートさせます。

なお、写真は映画の公式ホームページから引用させて頂きました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。