スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意匠権、商標権

先日、北陸監査実務部会で意匠権や工業所有権について話題になった。
商品の開発時に、専門家に問題ないことを確認して商品化するが、商品が売れ出すとクレームが付いて裁判になり、負けると大枚の罰金を払うことになると言う。
中国ではアップル社がiPadの商標権で敗訴した事例もあったが、なかなか大変な状況だ。
お菓子の世界でも商標権で裁判になっている。
おりしも最近、大阪に行った人と北海道に行った人から、お土産に頂いた。
白い恋人

「白い恋人」は札幌のメーカーが昭和51年に発売。
私も北海道のお土産として何度か買った記憶がある。
一方「面白い恋人」は平成22年に、何と吉本興業が販売開始した。
中味は、「白い恋人」がホワイトチョコレートをクッキーで包んでいるのに対し、「面白い恋人」はみたらし味のゴーフレットと、全く違うが、どちらもとても美味しい。
しかし、「面白い恋人」は「白い恋人」をパロディー化しているのは一目瞭然であり、札幌のメーカーは
「白をベースに青や金色を配したパッケージが白い恋人と類似している。長年かけて築きあげた白い恋人ブランドに確信的にただ乗りしている。商道徳・コンプライアンスの欠落は厳しく非難されるべきだ」
と批判し、約1億2千万円の損害賠償を請求した。

はてさて、これだけ話題になると、どちらのお菓子の売上も上がって損害額が認定されず、お互いハッピー、という落ちで終わりそうな気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。