スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅場の経営責任② 国広正著

「修羅場の経営責任」 国広正弁護士著を読む。

長銀破綻の真実
・1999年6月10日日本長期信用銀行の頭取、副頭取が粉飾決算の疑いで、東京地検特捜部に逮捕された。
・国広弁護士は副頭取の弁護人を依頼され、山一と全く逆の立場になるが、引き受けた。
・1990年バブルが崩壊し、どの銀行も不良債権処理に苦しんだ。
・1998年金融システムの崩壊を防ぐため、金融再生関連法案が成立した。
・東京地検は「長銀の不良債権化した貸出金に対する引当・償却が不足していた」として立件した。
・副頭取は銀行を破綻させた経営責任については認めたが、会計処理については「公正な会計慣行」によると説明。
・特捜検事は「この捜査は国策捜査なのだから争っても無駄。潔く認めて署名せよ」と、関係者に迫った。
・「国策捜査」とは、国家がターゲットとした人物に何としても犯罪を見つけ出そうとし、政治事件を作り出す事。
・1998年3月期は「早期是正措置制度」の対象となる最初の会計年度であった。
・特捜は、長銀が制度に基づいて処理していないと主張。1審、2審もそれを指示し、有罪判決が出た。
・しかし、制度をソフトランディングさせるために必要な、税効果会計や公的資金投入は1999年以降。
・よって当時の会計慣行は新制度ではなく、従来の「税法基準」に拠っていた。
・弁護士は、「罪刑法定主義(事後法による処罰の禁止)」につながる重大な問題と主張し、最高裁で無罪に

これは最近の小沢氏の判決と構図が似ている。(特捜部を弁護士、検察審査会を特捜部と読み替えれば)
・2010年1~2月東京地検特捜部が小沢議員の秘書を逮捕し起訴。(小沢議員は嫌疑不十分で不起訴処分)
・4月検察審査会が「起訴相当」と議決 (検察審査会は無作為に選出された有権者11名で構成)
・5月特捜部が再び不起訴処分
・10月検察審査会が再び「起訴議決」
・2011年1月検察官役の弁護士が小沢議員を強制起訴
・2012年4月東京地裁が無罪判決、指定弁護士が控訴
・2012年11月東京高裁が無罪を支持する判決、指定弁護士は控訴断念

陸山会は政治資金収支報告書を提出しているが、
・土地取得に関する資金寄付の記載がない事
・資金源がダム工事受注会社だとする疑念
・個人資産の寄付とすれば制限超過ではないか
などが問題とされたが、政治資金管理団体は土地の所有を禁止されたのは平成19年で、陸山会の取得は平成16年なので問題はない。
また、報告書の記載漏れはよくある事で、資金源を特定する証拠も不十分だった事から特捜部は不起訴とした。

しかし、検察審査会は、法に照らして有罪か無罪かを判定しているのではなく、素人としての善悪判断から「起訴相当」としたのではないか。

国広弁護士の別の著書「それでも企業不祥事が起こる理由」に
「危機的状況の企業は弁護士の法律意見にしがみつくな」とある。
法の遵守だけでは裁判には勝てても、社会的要請に応えていなければ世間は許してくれない。
という事なのだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。