腰痛

恥ずかしい話だが、最近腰痛に悩まされている。
人に話すといろいろな療法を紹介してくれる。
①温めるとだめ。運動もダメ。丸まって寝るとよい。
②温泉療法が良い。歩いたり水泳などの運動が良い。
③怒るとだめ。心穏やかにするとよい。

①と②は、全くの真逆。いったいどちらが正しいのか。
③は、病はすべて気から、ということか。オルゴール療法というのもある。

さて、腰が痛いと、靴下を穿くのもつらい。
体を動かす動きを避けるようになり、運動不足で身体を悪くする。
恥ずかしいので閉じこもりがちとなり、精神の健康も阻害する。

これって、どこかの不祥事と似ていませんか?
決算が悪くなる。
→リスクを冒して新しい挑戦や不良資産の整理をしなくなる。
→さらに悪くなる
→体面を取り繕うため数字を舐める。
この負のスパイルアップを破るため、今日から歩くことにしました。
さて結果はいかに?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード