VW アウディの検査逃れ

VWの「ゴルフ」や、アウディの「アウディA3」など5車種が、当局の排ガス試験が行われていることを検知し、テストをしている間だけ排ガスを低減する仕組みになっていたという。
アウディA3

そのため、通常走行時は排ガスを抑える効果が限られ、基準の10~40倍の窒素酸化物(NOX)を排出していたそうな。
米国司法省によると、対象車は48万2000台で、1台当たり3万7500ドル、合計180億ドル(約2兆1600億円)となる可能性があるとの事だ。
しかーーし、トヨタと世界一を争っているVWグループともあろうものが、意図的な不正を働くとは何たることか。
勤勉、真面目、頑固、堅実、モラルが高い、と言われていたドイツ人気質はどこに行ったのだ。
高いドイツ技術はどうしてしまったのだ。
ポルシェとの買収合戦の時も、取締役会の上に監査役会がある組織がべた褒めされたが、どんな組織や制度においても、不正は防げない、という事なのだろう。
しかし、・・・・・・ひどい!
今後考えられる損失は、
・司法省による制裁金(それで済むのか? 詐欺罪で告訴されるのではないのだろうか)
・信用失墜による販売低下
・購入した人からの買戻し要請or損害賠償
・会社損失に対する株主代表訴訟
・株価低下に伴う損害賠償訴訟
VWの存在を揺るがしかねない問題になりかねません。

追記9月23日
対象車両は1100万台に拡大した。制裁金だけで4兆円
株価は2日間で35%も下落した。時価総額△3.5兆円
修理のために特損金8700億円を計上したとの事だが、それで済むはずがない。
技術的に完成されていない装置が修理は不能で、買戻しを求められるだろう。
一台安く200万円としても1100万台で22兆円。
スズキは直前に提携を解消したが、滑り込みセーフといった所か。
ヨーロッパの自動車メーカーも同じ穴のムジナではないか、との疑いからか株価が下落
日本メーカーはしばらくは株価低迷するだろうが、技術力が確認されて大幅売り上げアップ、といった期待が出来るか・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード