マンションくい打ちデータ改ざん

マンションのくい打ちデータ改ざんによる闇が深まるばかりだ。
果たして現場責任者個人の問題なのか。
現場責任者の責任とすれば、なぜこのような事を行ったか推測すると、
動機 
・あちゃー、スイッチ入れ忘れてデータが取れていない。
・データを取るために杭を打ち直すなんてことが出来るわけがない。
・上司に報告しても怒られるだけで、杭を抜いて再度入れるなんて事をする訳がない。
機会
・他の場所のデータをコピーして出せば通る。
・誰もチェックしないので、全く問題はない。
・とにかく忙しく、残業も多いので、楽に仕事を済ませたい。
姿勢、正当化
・杭打ち機械の運転手の感触で固い地盤に入ったことが確認されているので問題ない。
(実際は感触ではだめだったという事が横浜のマンションかと思います)
・全体で強度を確保するので、一本や二本入っていなくても実害はない。
・他の現場でもやったが見つかっていない。

経営サイドに問題があるとすれば
動機
・工期が限られており、スイッチを入れ忘れてデータが取れなかった、なんて事は許さない。
機会
・経費節減の折から、データをチェックするなんて金にもならぬことに人を置けない。
姿勢
・データが取れなくても、担当が何とか書類を整えてくれれば、問題はない。

という事なのでしょうか。
今後の調査を注視していきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード