歴史認識

ユネスコの世界記憶遺産に「南京大虐殺の文書」が登録されたことによって、登録手続きが問題視され、従軍慰安婦問題も日韓間の最大の問題となって、経済活動や文化交流にまで悪影響を及ぼしている。
事実に基づいて正しい歴史認識を持つべきだが、果たして残された記録はすべて事実なのだろうか。
最近、関ケ原の合戦時に石田三成が居城にしていた大垣城を訪れたが、三成に関する展示は全くなく、徳川の世になってから入城した戸田氏だけが紹介されていた。歴史とは、勝者が人民を統治しやすくするために自分を美化し敗者は悪者として記録したものと聞くので、負けた石田三成に由来するものはすべて消し去られたのかも知れない。
それぞれの歴史は自国に都合の良いように記録されたとすれば、お互いの認識が違って当然であり、歴史認識の違いを力で合わせようとすると、ユネスコが目的とする世界平和の実現とは逆の、対立を招く結果になりかねない。
だから、お互いの歴史認識の違いはあるものだ、ということを認識することから、歴史認識を始めるべきだ。
しかし、互いの国の展示館などで、自国の歴史認識を紹介されても、そんなものだと割り切ればよいが、ユネスコがお墨付きを与えるとなると全く別になる。
ユネスコの世界記憶遺産は、歴史的に価値があると認めたものを保存するのが目的で、その内容が正しいと判断した訳ではない。例えば、世界最古のコーランも登録されているが、残すべき価値を認めたわけで、コーランに書かれた内容を正しいとしたものでは決してない。
だが、しかしである。ユネスコが残すべき価値を認めたという事は、宣伝効果は絶大に大きく、その展示館を訪れた人にその内容も真実だと思わせてしまうだろう。
日本からユネスコへの分担金を止める(アメリカはパレスチナがユネスコに加盟したことに反発して支払いを凍結している。)、という大人げない対応案もでていたが、日本の歴史認識をきちんと主張するためにも、人的な影響度をさらに強くしていくべきである。
なお、資金的な影響度としては、日本が最大の負担をしているが、資金と同等に人も出さなければ影響度を確保できるものではない。

改めて、ユネスコ憲章に学んで、平和を確立するために、歴史認識を整理していって頂きたい。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。
相互の風習と生活を知らない事は、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信を起こした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。・・・・・・」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード