スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンのトランプ ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の犯罪者処刑

6月30日、フィリピンの大統領にミンダナオ島ダバオ市長ロドリゴ・ドゥテルテ氏が就任した。
麻薬の密売人を射殺した人に多額の報奨金を支払うと約束するなど、アメリカのトランプ氏を上回る超過激な発言で有名だ。
ミンダナオ島は外務省の海外安全ホームページで危険度2~3に指定されている。
そこで実際に犯罪者を処刑して安全度を劇的に高めた実績があるため、国全体での対応を期待され、当選したのだろう。
しかし、最近世界各地で人を簡単に殺す報道が目に付く。
1977年に起きた日航機ハイジャック事件では、当時の福田首相が「一人の人命は地球より重い」と言って、身代金の支払いと、獄中活動家の釈放を行った。
同年に起きたルフトハンザ航空181便ハイジャック事件では、特殊部隊が突入して犯人3人を射殺、一人を逮捕した。
テロには毅然と対処すべきだが、殺してしまえ、処刑したものを報奨する、というのはいかがなものか。
ミンダナオ島ではISも潜伏しており、殺し合いの報復合戦、その拡大した宗教戦争とならなければよいのだが・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。