オリンピックのドーピング問題

ドーピングが組織的に行われていたという事で、ロシアの陸上選手が全員リオ五輪に出場できないことになった。
本人の薬物接種、検査対象の尿のすり替え、などスパイもどきの犯罪行為が行われたためだ。
何故、そこまでやるのか。ロシアだけの問題なのか?
オリンピックは、元来、アマチュア選手による競技だったはずだ。
それが商業化し、プロ選手の出場も認められるようになり、大会自体もど派手となって、巨大マネーが動くようになっている。
巨額を稼ぐプロ選手が圧倒的な強さを見せつけ、活躍した選手は世界中から巨費でスカウトされる。
ロシア、中国、北朝鮮など旧共産圏では国家が選手を育成するステート・アマが活躍している。
才能ある子どもを選別し、親から離して訓練し、徹底的に肉体改造を図り、優勝した選手には豪邸が与えられ、国家の英雄として一生優雅に過ごしている。
そんな背景では、薬を使っても、犯罪を犯しても、勝つことが全てであり、悪いことでも見つからずに上手にやった者が評価される。
今回、厳しい処置がとられることで、ロシアの取った手段は避けるようになるだろう。
しかし、これからは薬よりもDNA改造など、より高度で見つからない手段を取って肉体改造を行っていく事になるだろう。
これって、オリンピックを根本的に変えなければ治らないのではないでしょうか。
徹底的にアマチュアリズムに戻す、又は薬物も含めて全てを許して世界一を決める、のどちらかなのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード