FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を動かすユダヤ

「世界を動かすユダヤの陰謀」並木伸一郎 王様文庫を読んだ。

すごい処も、怖い処も、そうかなー?と思う処も多いが、事実だと思われるところを抜き書きすると、

・ナポレオン軍が負けたワーテルローの戦いで、情報をいち早くつかんだロスチャイルド家三男ネイサンは、ヨーロッパ連合が負けたと偽情報を流し、投資家たちが我先にイギリス国債を売り払うのを紙くず同然にすべて買い取り、一夜にして財産を2500倍にした。
・アメリカの5大財閥の内、モルガン、メロン、デュポン、ヴァンダービルドはユダヤ系資本であり、残るロックフェラー家もロスチャイルドの息がかかっている。
・アメリカの金融政策を決めるFRS(連邦準備制度)の中枢を担うFRB(連邦準備制度理事会)は、12行の連邦準備銀行が動かしているが、その株主はロスチャイルド系投資銀行、つまりアメリカ経済、影響として世界経済を動かしているのはユダヤ財閥。
・1920年代のバブル景気も、1929年の世界恐慌も仕組まれて起きた。1万6000もの銀行が破綻したが、そのほとんどをモルガンとロックフェラーが吸収・合併し、手中に収めた。
・全世界の富の7割をロスチャイルド家一族が保有しており、世界の経済と金融はユダヤの思いのまま。
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 私に通貨の発行権と管理権を与えよ。誰が法律を書こうが構わない。最も効率的に金を儲ける方法は国家を相手にすることだ。

・通貨発行権をアメリカ政府に取り戻そうとした大統領は、暗殺された。
・リンカーン 私には二つの敵がいる。ひとつは南軍、もうひとつはその背後にいる銀行家だ。
・20代ジェームズ 誰であろうと貨幣の量をコントロールする者がすべての産業と商業の絶対の主である。
・35代ケネディ 連邦準備銀行のではなく、政府紙幣の発行を命じた

・マンハッタン計画時、コンゴは最大のウラン産地で、その権利をロスチャイルド家が保有。
・アメリカの原爆技術をソ連に流し、核兵器競争をあおった。

・帝政ロシア末期に、ユダヤ人の大量虐殺が行われた。
・ユダヤは、日本に金を貸して日露戦争を勝利させ(1905年)、帝政ロシアを崩壊させた。(1917年)
・アメリカはロシアと裏取引し、日本はロシアから賠償金を受け取れなかった。
・日本は、当時の一般会計2億6000万円の所、18億円以上の借り入れを行い、その返済に1986年までかかった。
・ロッキード社、ボーイング社をはじめとする軍需産業はユダヤ財閥が支配している。
・ロスチャイルドがイギリス国債を買う代わりに、その半分を武器の購入に充てさせた。
・各国で似たようなことを行って、ヨーロッパ中に武器を売りまくった。
マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻 息子たちが望まなければ戦争が起きる事はありません。 → ロスチャイルド家が必要な場合、戦争が起きる。

・聖都エルサレムのヘロデ門には16弁の菊花門が刻まれている。(天皇家の紋章)
・伊勢神宮の内宮と外宮をつなぐ参道の灯篭に、カゴメ紋が刻まれているが、ユダヤ民族のシンボルともいえるダビデの星と同じ。
・天皇家に伝わる三種の神器の八咫鏡の裏に、古代ヘブライ語で「エイエ・エシェル・ルイエ(旧約聖書ヤハウェの言葉 我は有りて有る者なり)」と刻まれている。

はてさて、世界は彼らの掌の上で踊らされているのか、日本の天皇は彼らのDNA Y染色体を純粋に残すために存続しているのか、壮大なミステリーだ。

コメントの投稿

非公開コメント

空 くう

「バラバラでいっしょ」「 差異をみとめる世界の発見 living together in diversity」。これは「実存」を仏教的に言い換えた言葉です。同じ共同体に帰属する人が考えていること、主張はそれぞれ違っていい。しかし行動は一つ。同じ方向へベクトルを向け行動を起こす。企業における「空」とは様々な心がぶつかり合って、同じベクトルに収束していき、同じ方向へ「行動のエネルギー」が生み出されることです。仲間のために働き、仲間へ感謝する。しかも他人の課題には立ち入らない。内部統制の構築とは、労働価値を増幅させて引き継がれ、最終的にお客様のために提供される安全で持続的に成長する、お客様本位の価値連鎖を作ることをいいます。そこではコミュニケーションが欠かせない道具となっています。私は、そこに「敬意ある職場」が創出すると思っています。「実存」を発見した人は「人は自由の刑に処せられている」とも言っています。これも「空」の一つの表れでしょうか。

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。