IFRS  包括利益

今朝(H21.12.4)の日経新聞の1面に、企業会計基準委員会が「包括利益」開示 来期から義務化 とある。
12月下旬にも公開草案をまとめ、来年3月までに最終的な基準を固める。そうです。

エーーーー!!!!来期ってのは来年度の決算からですか?
日本は2012年にIFRSを適用するかどうか決めるのではなかったのですか。
既成事実化してしまうのでしょうか。

同じ日経新聞の15面に米国会計基準を採用する主要企業の純利益と包括利益の比較が出ています。(2008年度 億円)

 包括利益純利益
NTTドコモ

4,057

4,718

キャノン

▲183

3,091

三菱商事

▲3,849

3,699

パナソニック

▲7,258

▲3,789

トヨタ

▲13,035

▲4,369


すごい結果ですねー。
三菱商事は3000億円以上の黒字が3000億円以上の赤字と逆転しています。
トヨタは赤字が9000億円も膨らんでいます。
これでは企業は怖くて株を持てませんね。
個別会計と連結会計の違いも、とんでもない事になり、株主が理解できないばかりでなく、監査役も大変監査しにくい状況になるのでは、と大いに懸念します。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード