取締役協会と日本公認会計士協会

昨日のブログの延長で、日本取締役協会と公認会計士協会も調べて見ました。

公認会計士協会は公認会計士が全て加入する仕組みになっていることから、会員数は多く、予算・活動範囲も大きいですね。

取締役協会というのは、歴史も浅く会員数も少ないですが、取締役になっても勧誘がある訳でもなく、不思議な組織です。

 

日本取締役協会

日本公認会計士協会

設立平成14年昭和24年
会員数156社187名27,792名
会費

年間52万5千円

 
予算 年間62億円
月刊誌協会会報会計・監査ジャーナル
発行書籍

経営判断ケースブック、内部統制の責任と現状、

取締役の条件、・・・

監査実務ハンドブック、内部統制システム、企業不正防止対策ガイド

企業会計六法シリーズ、・・・・

資格制度 継続的専門研修制度
活動

委員会、研究会活動

セミナー、研修

公認会計士の職業倫理規範の策定と保持昂揚

講習会、研究会の開催、研究・調査、監査・会計制度の運用普及・確立、官公署に建議

会員業務の運用に資する諸施策、相談窓口、紛議の調停

公認会計士試験合格者の指導教育、登録業務

国際活動 

国際会計士連盟(IFAC)理事、委員

アジア・太平洋会計士連盟(CAPA)元会長

国際会計基準審議会(IASB)理事

会長宮内義彦(オリックス会長)増田宏一(公認会計士)

 

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード