スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊の役割と装備

先月、日本監査役協会北陸部会研修会で自衛隊の岐阜基地を見学した。
名鉄各務原市役所駅から歩いて10分という市街地に広大な敷地があるのにまず驚いたが、それでも戦前はその数倍の規模だったと言う。
明治9年に開設され、大正6年に各務原飛行場(日本国内に現存する最も古い歴史を持つ飛行場)となり、昭和20年に米軍に接取後、昭和33年に返還され、自衛隊の岐阜基地となっている。
マッハ2.5を出すボーイング社のF-15、マッハ2.2のマグダネルダグラス社のF-4ファントム、三菱重工製のF-2、川崎重工製のT-4、富士重工製のT-7、そして川崎重工製の輸送機C-1と、まるで航空機の展示館のようだ。
見学時に爆弾の値段を聞いて驚いたが、800メートル四方を破壊しつくす0.5トン爆弾は、いくらだと思います?
なんと8万円という安さ。戦闘機に搭載するときはアタッチメントがついて20万円。
それに比べて、ピンポイント爆弾はレーザー光線を当てた標的に向かって爆弾の操舵装置が自動的に軌道修正し、狙った建物だけを破壊するものだが、一発2000万円だと言う。
8万円の爆弾でじゅうたん爆撃を行うか、イラク戦争のようにピンポイント爆撃を行うかは、戦略の違いだが、攻撃的兵器を持たず、専守防衛に徹する日本としては、基地だけを破壊するピンポイント爆弾を選択するのだろう。
しかし、世界の軍事動向はもはや戦闘機の戦いではなくなってきているのではないだろうか。
昨年4月に北朝鮮がテポドンを発射し、日本はミサイル防衛システムを発動し、大間などにパトリオットミサイルを配備したが、幸いにもテポドンは日本上空を追加し、迎撃ミサイルの発射はなかった。
迎撃ミサイルは果たして大陸間弾道弾を打ち落とせるか、が疑問視されているが、岐阜基地の説明では今まで2回の訓練では100%命中したそうだ。
しかし、気になるのが迎撃ミサイルの性能以前の、政治的に間に合うようになっているのか、と言うことだ。
北朝鮮では陸上から発射するので、おやおや何かあわただしい動きをしているぞ、燃料を注入しているようだ、そろそろ日本も迎撃の準備を始めるか、と言った感じで、政府の承認を取りミサイルを大間に運ぶ、などと言った悠長な対応で間に合うのだろう。
しかし、今日の新聞を見て驚いた。
中国は5000キロメートルの長さの地下基地を作っている可能性があると言う。
全ての準備行動は地下で秘密裏に行われ、ミサイルが発射されてからしか、迎撃の準備を行うことが出来ない。
わずか数分の中で、政治的な承認や迎撃の準備を整え、弾道弾ミサイルの位置を正確に測定し、軌道を予測し、迎撃ミサイルを発射する、なんてことが出来る訳がない。
さらに中国は空母を建造し、潜水艦を配備し、アメリカ、ロシアと共に世界を制覇しようとしている。
このようなミサイル攻撃の時代に、今までの延長での戦闘機や在来型潜水艦の配備で、果たして国家を守れると言えるのだろうか。
国家の戦略を根本から見直さなければいけないと、恐怖を感じながら思うこの頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。