スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社外役員と常勤社内役員

月刊監査役2月号に田中教授が書かれた「新任監査役のための早分かり会計講座(上級編)上」について次のメールを出したところ、丁寧な返事を頂きました。

私からのメール
月刊監査役で会計講座上級編を読まさせて頂きました。
昨日日監協の北陸監査実務部会が福井で開催され、月刊監査役熟読部会では、先生の論調に全員が共感しておりました。
内部統制は日本の本来の仕事のやり方の中に組み込まれているが、アメリカ式の内部統制システムを組み込むことによって、協力関係や一体感が寸断され、逆にリスクが増している。と感じます。
当社で監査時に行ったアンケートでも、チェックのために必要な時間がやたら増え、深く考えることや部下指導に費やす時間が取れない。といった将来のリスクが顕在化してきています。
また、「日本の経営者の半分は会計基準を守ろうとしない」「企業ぐるみの不正は内部統制では発見しづらい」と言った状況からは、日常の監査役の監視や執行部門との会話が重要視されます。
現在、社外役員が必要視されていますが、社内役員の自律的活動のほうが、数倍効果があり必要とされていると思う次第です。

北陸監査実務部会では是非先生のご講演をお聞きしたいと希望しておりますので、叶いますならばいつかご指導よろしくお願いいたします


田中教授より頂いたメール

メールを拝受しました。ご厚意あふれるお言葉をいただきありがとうございます。

企業のコントロールは,内部統制などと上から下に大上段に振りかざすようなものではなく,「自分の会社」と仲間のことを自分の家庭・家族と同様に考えるだけで十分に達成できるのではないかと思います。社外役員にはそうしたことは期待できません。

講演のお話もありがとうございます。最近は,国際会計基準と時価会計に関する講演であちこちに出かけています。
話を聞いて下さるところにはどこにでも,どんなテーマでもお伺いしますので,いつでもお声掛けください。

数日後には(下)がでます。(下)でも「社員に優しい会社」の条件をいくつか書きました。
またご意見を頂戴できれば幸いです。

神奈川大学経済学部
田中 弘

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。