電気自動車の規格争い -チャデモ協議会の発足-

今朝(平成22年3月1日)の日経新聞 経営の視点に「電気自動車の規格争い」が掲載されている。
東京電力が電気自動車への急速充電の規格統一と普及を目指す「チャデモ協議会」を3月半ばに発足する、という記事だ。
チャージ(充電)とムーブ(動く)をもじったそうだが、お茶でも飲んでる間に充電を、と言った思いを込めたそうな。
電気自動車は各社がしのぎを削っており、各社は少しでも他社よりも良い技術を開発し、先行しようと努力している。そのため、開発された技術は特許でがちがちに固められているか、非公開となっている。
しかし、それでは本当にお客のため、社会のためになっているか、と言えば問題である。
ここの充電スタンドはトヨタ車だけ、ホンダ車は向かい側の充電スタンド、GE車は隣町まで行かなければない、なんて事になれば不便でしょうがない。
日石でも出光でもシェルでもどこのスタンドでガソリンを入れても問題ないのはガソリンの品質規格が統一されているからだが、電気自動車の充電装置も電圧や接続プラグ、制御方法などの規格を統一する必要がある。

規格で思い出すのはパソコンだが、かつてはNECと富士通とIBMはそれぞれのOSを作り、周辺機器はそれぞれの専用機器でなければ接続できなかった。
MICROSOFTがWINDOWSという統一規格を作って、規格をオープンにすることによって、パソコンや周辺装置の互換性が当たり前となり、パソコンの市場は数十倍、数百倍に拡大し普及した。
そこでの勝者は自社規格で先行していたIBMやNECではなく、ソフトの規格を作ったMICROSOFTと部品の規格を作ったインテルであり、その部品を使えば誰でもパソコンを作れるため、大量に受注して安く早く作れるDELLなどの企業が生き残っている。

電気自動車の充電装置も規格を統一することによって市場が大きく拡大するだろう。
トヨタも自社技術を至上としてきたが、最近になってチャドモ協議会への参加を決めたと言う。
しかし、日本発の統一規格も世界で使われなければ、いずれ淘汰される。
電圧ですら日本は100Vまたは200Vだが、ドイツは400Vを主張しているそうで、規格統一の困難さが分かる。
ぜひ、チャドモ協議会には日本国内の規格ではなく世界統一の規格を目指した積極的な活動を期待したい。

リスクとして考えられるのは
・規格を公開することによる技術流出
・規格を公開しないことによる市場シェアからの撤退
・オープンな規格が出来ることによる参加者の激増
はてさて大きな果実が待っているのか、それともくたびれもうけで終わるのか、今後の舵取りが難しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

新米監査役

Author:新米監査役
常勤監査役を7年間勤めさせて頂きましたが、平成28年6月の株主総会で退任しました。
監査役として悩み検討したことを「監査役の覚悟」を7人の共著で出版させて頂き、感謝しております。
なお、現在は某社の非常勤社外取締役と某校の非常勤監事を務めており、経営のあり方について考える立場にある事、「監査役の覚悟」で「新米監査役のつぶやき」管理人と自己紹介している事から、このブログを継続させて頂きます。
ブレーキはより速く走るためにある、とシュンペーターが言ったように、企業の永続的発展のために、監査・監督について、今後も考えていきたいと思います。
ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード